UCハック

生きづらい世の中を生きやすく。難病で大腸を全摘した人がいろいろがんばるブログ。

副業

SEO業者がSEOというキーワードで上位表示されなきゃオワコン?いや違うだろ!

こないだ、どこかのtwitterでこんなのを見かけました。

  • SEO業者がSEOというキーワードで上位表示されてない時点でクソだ

わたしもブログやアフィリエイトで稼いでいるのでよくわかるのですが、これ、激しく間違いです。

その人はなんかどや顔で言っていたので、笑えてきたのでこっそりネタにしちゃいます。

SEO業者はSEOというキーワードで上位表示された者が優秀なのか?

本当に優秀なSEO業者は別にSEOでトップ狙わない

多くの人は下記のように考えているのではないでしょうか。

  • アクセスが多ければ売上が上がる。
  • ビッグキーワードでとにかく上位表示させる。

間違ってはいませんが、本物の正解ではないです。

SEO業者が狙うキーワードは『SEO』なのでしょうか?

もちろんSEOで上位表示されれば最高ですけど、ライバルが多い中、みんながみんな上位表示できるわけではありません。

上位表示されないSEO業者が全部ダメってなると、常に10社くらいしかSEO業者がいないということになりますね。

SEO業者は実際のところ、SEOで上位表示させようとはあまり狙わないのではないでしょうか?

たとえば、SEOしたい人はどんな悩みを抱えているのでしょうか?

  • めっちゃハゲに効くサプリ開発したんだけど使ってもらいたい
  • 9割りの人が年収3,000万円の人と結婚できる婚活サイト作ったんだけど使ってもらいたい

これらの製品・サービスを提供する人たち、webで宣伝するとにSEO業者にお願いするかもしれません。

たしかにその時、『SEO 業者』というキーワードで検索するでしょう。ですが、下記のようなキーワードで検索する人もいるはずです。

  • ハゲ web 広告
  • 婚活サイト 宣伝

こんな検索キーワードで検索してきたときに、

  • ハゲサプリのSEO対策一筋、10年目
  • 婚活サイトに特価したSEO対策

なんていう、ターゲットにすっぽりハマるようなサイトがあったら、『SEO 業者』でトップに出てくる業者より、自分にもっとも適した業者を選ぶのではないでしょうか。

SEO意識して記事書いてます(キリッ それマジ?

SEO!SEO!って、SEOをよく知らない、ブログ・アフィリエイト初心者ほどよく言うんですよね。

  • SEOが効いたWordPressテーマはなんですか?

とか。で、賢威というWordPressテーマを選ぶ人もいるのでしょう。あれ、めっちゃデザインダサイです…。

実際のところ、最近はもうSEOというのはほとんど気にしなくてもGoogle大先生は適切に検索結果に表示してくれます。

もし、今の時代でSEOという言葉を使いたいのであれば、テクニックとかではなく、記事の質、どれだけターゲットを絞って書いているかということでしょう。

ターゲットに向けて書くだけではなく、ターゲットの背景事情まえ汲み取って書く。

大切なのはwebマーケティングという意識

SEOがどうたら言っている人はほっといて、ブログ・アフィリエイトで大切なことというのは『webマーケティング』という意識を持つことでしょう。

PC越しには死ぬほど悩んでいる人がいるんですよね。

そんな死ねるような悩みを抱えている人、解決方法を提案する、というのがブログ・アフィリエイトの役割でしょう。

でも結局怪しいというイメージのネットビジネス

中にはその意味を履き違えて、詐欺まがいの行動を取ってお金を奪い取る人が多数いますが。

そういった人たちのおかげでネットビジネスのイメージが悪くなり、やるべき人がやらなくなってしまいます。

たとえば、病気で就労が困難な人こそネットビジネスをやるべきであるとわたしは思っているのですが、おそらく『怪しい』というイメージが強くてなかなか踏み出せないでしょう。

まとめ

  • SEO業者がSEOで上位表示されなきゃクソっていうのは間違い。
  • SEO業者というかwebマーケティングはターゲットの悩みを解決するのが仕事。
  • SEOというキーワードで上位表示するより、悩みにずっぽりハマるコンテンツを提供することのほうが大切ってこと。

ビジネスの本質を考えていれば、なんとなくこういった答えが自然に出てくるとは思うんですけどね。

ビッグなキーワードで上位表示するより、マイナーでニッチなキーワードで上位表示したほうがいいんです。

マイナーでニッチなほど、深い悩みが明確になっていますからね。キーワードとコンテンツがマッチする確率がそれだけ高くなります。

きっとあなたもあるでしょう、最初は1つの単語で検索して、見つからなかったから2語、3語とキーワードを増やしていくということ。

本当のSEO業者というのは、そういったユーザーの本当の悩みを汲み取り、先回りしてコンテンツを用意できる人のことではないでしょうかね。

-副業