UCハック

生きづらい世の中を生きやすく。難病で大腸を全摘した人がいろいろがんばるブログ。

保育園-メリット-デメリット

教育方針

保育園に預けるのはかわいそう?保育園に預けることのメリットとデメリットを考える

うちの子供は今1歳半です。

妻が職場に復帰し、保育園に預けることになりました。

今の時代は夫婦共働きがデフォルトな時代。

首都圏だと家賃とか高すぎてそうしないととてもじゃないけど生活できないんですよね。

しかし、両親の考えはちょっとだけ古くて、女性は専業主婦、保育園なんて子供がかわいそうだ!という人です。

そう言われてしまうとなんだか保育園てかわいそうなのかなぁと疑問に思ってしまいますが、今回はあえて保育園のメリットを考えてみたいと思います。

保育園に預けることのメリット

早い段階での親離れ

わたしが一番メリットだと感じたのがこれです。

我が家の教育方針は早い段階での自立。

いつまでも親に頼ってもらっては困るのです。

わたしは普通の人と違っていつまで健康でいられるかわからない身です。

親に依存しない大人になってほしいのです。

そういった意味で、親離れは重要な項目であり、それを手助けしてくれるのが保育園だと思っています。

かわいい子には旅をさせろ、我が家にとってはそれが保育園です。

親以外の人間との共生、協調性を学ぶ

親離れの他にも、保育園の先生や同年代のお友達。

親以外の人間と関わる機会が豊富なのが保育園です。

いつもは親が甘やかして何かしてあげたり与えてあげたり。

そううまくいかないことも多くなるのが保育園です。

なんでもかんでもうまくいかない、自分の思うとおりにはいかない、ということを学んでほしいのです。

プロに教育を任せる

わたしも妻も、はじめての子供であり教育の方法なんて右も左もわかりません。

自分たちのやっていることが正しいのかどうか…。

そんな迷いの中で子育てをしていますが、1日の半分をプロにお任せできるのがいいところです。

保育士さんはたくさんの子供達を見てきていますし、専門の学校も出ているはずです。

子育てに正解はないのかもしれませんが、大きく間違ってはいないと思います。

保育園に預けることのデメリット

お金がかかる…

保育園、結構お金がかかります。

我が家では毎月5万円の保育料です。

保育料は世帯年収によって決まります。

我が家の世帯年収は一応900万ほどになるため、このような金額になりました。

ネットで見ていると2〜3万という意見が多かったので安心していたのですが…。

風邪をもらってくる

子供が風邪をひく頻度が高くなりました。

逆に言えば、これは子供の免疫を鍛え上げているとも言えます。

小さいうちにたくさん風邪をひいて、強い子になってくれればいいなぁ。

むしろ問題なのは同じ家に住む大人たち。

大人たちが子供の風邪をもらってしまい、結構仕事に影響が出ています…。

稀に危険な保育園が存在する

一番怖いのがこれ。

たまにですがありますよね、問題のある保育園。

わたしが最近聞いたものだと、園児を布団でぐるぐる巻きにしていたというもの。

子供って本当に手間がかかります。

じっとしてくれれば楽なのに、と思うこともあります。

たしかにふとんでぐるぐる巻きにしてしまえば楽なんですが…。それは虐待ですよ。

まとめ

全体的に言えることは、保育園は自立に一役買っている、ということです。

我が家の方針は自立した大人にさせることであるため、保育園に預けるメリットはデメリットよりも大きいと判断しています。

保育園に預けるなんてかわいそう!そう言われてしまったことがあるのであれば、胸を張ってこのメリットを伝えてみてください。

-教育方針
-,