UCハック

生きづらい世の中を生きやすく。難病で大腸を全摘した人がいろいろがんばるブログ。

お金

イオン依存症の私が感じるお得いっぱいイオン株主優待のメリット紹介

イオン株主優待のお得紹介

イオンの株主優待をご存知でしょうか?イオンの株主優待は、決済月である2月・8月に株を保有する株主に対して送られる優待です。

株主優待の内容はイオンオーナーズカードがもらえるというものです。このイオンオーナーズカードとはいったいどんなものなのか?

先に簡単に説明を書いてしまいますと、イオンでのお買い物でキャッシュバックがあったり、イオンラウンジが利用できるという内容です。

それでは、それぞれのメリットについて書かせていただきます。

キャッシュバック

イオン株主優待で一番関心を集めているのはおそらくこのキャッシュバックでしょう。キャッシュバックはイオンでのお買い物金額に対してのものです。

イオン株主優待は保有する株の数でキャッシュバックの割合が変わります。100株で3%、500株で4%、1,000株で5%、3,000株で7%のキャッシュバックが受けられます。

7%キャッシュバックってすごいですよね!でも3,000株となると金額がすごく大きいし、株の変動リスクで7%キャッシュバックは簡単にふきとばされそうです。

イオン株主優待のイオンオーナーズカード

3%キャッシュバック

100株保有で3%のキャッシュバック、これは一番少ない数字ですが、もっともパフォーマンスが良いとわたしは判断しています。上述しましたが、株は多く保有すればするほど変動リスクが高まります。

キャッシュバックほしさに株で何十万、何百万と損したら意味ないですよね。欲張らずに100株保有だけにしておきましょう。

100株程度なら、2016年8月時点では約15万円程度で購入することができます。イオンで500万円くらい買い物すれば元が取れる計算ですね。

500万円も買い物しませんか?イオン株を買うなら、一生イオンでお買い物をすることを誓ったほうが良いです。もちろんわたしは一生イオンでお買い物します!

わたしは毎月イオンで3万円程度は使いますので、1年で36万円、10年で360万円です。15年程度でイオン株のもとが取れる計算ですね。そのころにはイオンの株価があがっていればうれしいし、もし下がっていてももとは取れているわけですからダメージは小さいです。

イオンが倒産でもしない限り株の価値は0円にはなりませんし、イオンが倒産するとは今のところ想像できませんね。

イオンクレジットカードと併用可能

3%キャッシュバックといってもイオンカードとの併用も可能なんです。

イオンカードは2016年6月より、ときめきポイントが常に2倍になりました。つまりこれはイオンカードの還元率が1%になったということです。

今までの還元率は0.5%でした。WAONチャージでときめきポイントを付け、WAONで支払いをしてWAONポイントを付けるというポイント2重取りをすることで還元率1%にしていました。

このわずらわしさがなくなったのはありがたいですね。

3%キャッシュバックと還元率1%のイオンカード、合わせて約4%還元です!

お客様感謝デーと併用可能

さらにお客様感謝デーとの併用も可能なんです!

イオンのお客様感謝デーは20・30日です。『20日30日5%オフ♪』のCMでおなじみですね。

問題はなかなかお客様感謝デーと休日が合わないことです。平日にイオンに行っても良いのですが、夕方〜夜にイオンに行っても食料品があまりものばかり…。

5%オフを捨ててでも、食料だけは新鮮で健康的なものを選びたいのです。

たまにお客様感謝デーと休日がぶつかりますが、3%キャッシュバック、還元率1%イオンカード、お客様感謝デー5%オフ、全部合わせれば約9%オフです!

全部合わせて約9%オフ!

約9%オフ、と書いていますが、『約と』はどういうことなのか?3 + 1 + 5 = 9で9%でしょ、と思ってしまいますよね。

たとえば、4,000円のものをお客様感謝デーで買ったとします。5%オフなので200円割引されて3,800円の支払いですね。

3,800円をイオンカードで買ったとします。1%還元なので38円分のときめきポイント付きます。

さらに3,800円という支払いに対してイオン株主優待で3%キャッシュバックされます。114円のキャッシュバックです。

以上の割引とポイントとキャッシュバックを合計すると、200円 + 38円 + 114円 = 352円となります。

4,000円という金額に対して実質352円の割引です。4,000円の9%は360円なので、9%オフにはなっていないんです。

それでもほとんど無視してもいいぐらいの誤差とも言える数字です。気にしないでおきましょう!

(単純に9%オフ!と書いてしまうと『算数間違ってるぞ!』と指摘されそうだったもので細かく説明させていただきました…)

イオンラウンジ

イオン株主優待のいいところはキャッシュバックだけではありません。

我が家ではイオンラウンジをいつもフル活用させてもらっています。わたしも最初はキャッシュバック目的のつもりでしたが、いつのまにかイオンラウンジのほうがお得なように思えてきました。

イオンラウンジ入り口

試供品が飲める・食べれる

イオンラウンジでは試供品が飲めたり食べれたりします。試供品の内容は毎回違うのですが、イオンブランドのお菓子と飲み物です。

お菓子は洋菓子から和菓子までいろいろあり、飲み物は野菜ジュースや夏にはうれしいスポーツドリンク、コーヒーがあります。

食後のコーヒーを節約してイオンラウンジでコーヒーを飲むようにしています。お店でコーヒーを頼んでしまうと場所によっては500円近く取られてしまいますからね。

休憩にぴったり

場所によりますが、わたしがよくいくイオンは新しい建物で、イオンラウンジもすごくキレイです。飲食店やフードコートのようにワイワイガヤガヤしたような場所ではないため、ゆっくりくつろぐことができます。

わたしは食後以外ではこどものおやつタイミングでイオンラウンジに入ります。イオンラウンジ内でおやつも飲み物も出てくれますので、外出の際に準備する手間が省けて助かっています。

コーヒー代が300円、こどものおやつ代がおかしとジュースで200円ぐらいと考えると、イオンラウンジに1回利用するだけで500円も節約できているのではないでしょうか!?

週1回イオンに通っているのであれば、1ヶ月で4回利用することになるので2,000円も得している計算です!3%キャッシュバックで2,000円を稼ぎだすには約7万円の買い物が必要になります。

イオンラウンジもなにげにパフォーマンスの良い優待内容だったりします。

まとめ

以上のことをまとめますと下記の通りです。

  • イオン株主優待はもとが取れるぐらいお得な優待。
  • キャッシュバックはお得だけど、イオンラウンジも意外にお得。
  • イオン株買うならイオンと結婚するぐらいの気持ちで。

イオンは本当にお得がいっぱいです。もし近くにイオンがあるならば、ぜひイオンを利用するべきです。そしてイオンを利用するならイオン株を持っていても損はしないでしょう。

イオン株主優待をもらって、ワンランク上のイオンユーザーになってみてください。

-お金
-,