UCハック

生きづらい世の中を生きやすく。難病で大腸を全摘した人がいろいろがんばるブログ。

仕事のできる派遣社員

仕事

仕事で「こいつ…やるなっ!」と思わせるデキる派遣社員の5つの特徴

2018/06/09

前回は仕事ができない派遣社員について記事を書かせていただきました。

派遣社員だからといってみんながみんな仕事ができない!ということではありません。中にはすごく仕事のできる派遣社員もいました。

正社員として働いているわたし以上に仕事が出来てしまう人もいましたね。

今回は仕事のできる派遣社員の特徴について書かせていただきます。

デキる派遣社員の特徴

1.効率よく仕事を覚える!「1を聞いて10を知る」

デキる派遣社員は仕事を覚えるのが早いです。

どんな人間でも仕事を覚えるのが早い=仕事ができる人とも言えますが、派遣社員の場合は1箇所にとどまらず短い期間で職場を転々とします。

そんな短い期間で仕事をしっかり覚えられるのは仕事ができる人です。

どのように仕事を覚えるのが早いのかというと、1を聞いて10を知るのです。

1歩間違えると先走って失敗する人になりますが、本当に理解力の高い人は少しの説明から推測して仕事を覚えていきます

2.困難な問題でも出来る方法を考える

できない派遣社員と違ってデキる派遣社員は常に出来る方法を考えてくれます。

とある昔のえらい人はこんな名言を残しています。

できない理由よりも、できる方法を考えてくれ

できない理由を探す人はいつまで経っても前に進むことはありませんが、できる方法を考える人は少しずつでも前に進んでいくのです。

デキる人とできない人は、それぞれまったく違う方向を向いています

言うまでもありませんが正しい方向を向いているのは出来る方法を考える人です。

出来ない人は出来なり理由を探すことに時間を使いますが、デキる人は出来る方法を考えることに時間を使います。

3.提案ができる

作業効率を上げるためにはこうしたら良いのではないか、ということを提案してくれて、その上で実際に行動を起こしてくれます。

そんなの派遣社員の仕事じゃない!と思われるかもしれませんが、言われたこと以外の仕事であるプラスアルファの働きができてはじめて評価されるものです。

言われた仕事をしっかりこなすというのは言わば当たり前品質で、評価は普通のままです。

きれいに仕事ができたとしても新入社員に毛が生えた程度のレベルといっても過言ではありません。

たまに、言われたことをしっかりやっているだけで調子に乗ってしまう人もいますが、仕事ができることとは別で。

勘違いであり恥ずかしいのでやめたほうが良いでしょう。

リーダーをこなしたり、お客様目線で提案することができたとき、真の評価がもらえると思ってください。

4.仕事を引き取ってくれる

これこそ派遣社員の仕事じゃない!と言われてもおかしくないことです。

むしろこちらが求めていないことすらやってくれるというありがたさ。あまりにも申し訳なくて遠慮してしまうこともあります。

期待を大きく超える働きができるのは評価が高いです。「こんな人だったらずっとうちの会社にいてほしいなぁ」、とさえ思ってしまいます。

実際に正社員として採用してみてはどうですか?と推薦されたこともあったようです。

5.引き抜かれる

軽く上述していますが、デキる派遣社員は引き抜かれることがあります。

引き抜きというのは正社員として雇われたり、または別の会社に応援として呼ばれてしまったり。

わたしとしてはまだまだいてほしい気持ちではあるのですが、そういった事情により長期間働いてもらえなかったりします。

できない派遣社員を雇ってしまって短期間でとっかえひっかえするのとはまったく逆のパターンですね。同じ短い期間でも全く意味が違います。

デキる派遣社員の立場

献身的、かつ、謙虚な労働スタイル

派遣社員なんだからもっと自由な労働スタイルでいいんですよ?と言いたくなるぐらい献身的です。

正社員以上に正社員な真面目な態度で、変なプライドも持たず謙虚に働いてくれます。

わたしとしましては派遣社員は仕事がどれだけあろうと関係ない、定時で帰ります、なんて言われても仕方のないことだし権利もあると思っています。

しかしそれはすべて自分の首をしめるということを自覚しているのでしょうか?

おそらくですが、デキる派遣社員はそういったこともしっかり認識できているのだと思います。

自由な労働スタイルが自身のためにならないということを認識したうえで、作業を進めてくれるのではないでしょうか。

引く手あまたである

上述しましたが、デキる派遣社員は本当に引き抜きがあります。いろいろな事情があって泣く泣く派遣社員になってしまったという方も、今の時代には多いのでしょう。

しかし、そこを抜け出せるかどうかは環境ではなく自身の力です。デキる派遣社員はいろんな企業から来てくれと頼まれるし、なんとかもう少しだけ派遣期間を延長してくれないかとお願いすることもあります。

まとめ

  • デキる派遣社員は常に前進する姿勢がある。
  • 変なプライドがなく、献身的で謙虚である。
  • 引き抜かれることがある。

デキる派遣社員はわたしも今までに1〜2人くらいしか会ったことがありません。だいたいはできない派遣社員ですね。

ぜひともまたそのようなデキる派遣社員と仕事をしたいものです。できすぎてしまうと、つい甘えてしまったり、仕事をしすぎてしまうため他の正社員の成長の妨げになるというデメリットもあります。

派遣社員から抜け出したい!という方は、ぜひ記事いで書いたような正社員から見てデキる派遣社員というのを真似してみてください。

自分の能力が低いのではないだろうか?と悩んでいる人もいるかと思いますが、たいていそれは杞憂であることが多いです。

『自分の市場価値』を一度見つめ直しても良いのではないでしょうか。

俺の年収

上記はMIIDASというサイトで調べたわたしの市場価値・推定年収です。

無料会員登録時にいくつかの質問に答えて、完了と同時に自分の推定年収がわかります。たいして時間もかかりませんので一度調べてみてはいかがでしょうか。

本当は市場価値が高いのに、それに気づいていない、気づくきっかけすらなかった、という人がいます。

結果通りの年収がもらえるとは限りませんが、自分の市場価値は把握しておいたほうがいいです。できれば定期的にでも。今、自分がもらっている年収が適切かどうかわかりませんからね。

『彼を知り、己を知れば、百戦危うからず』と言うように、勝つためには『自分を知る』ということがとても大切になります。


-仕事