UCハック

生きづらい世の中を生きやすく。難病で大腸を全摘した人がいろいろがんばるブログ。

スポーツ

近い内に潰瘍性大腸炎に関する記事を削除します…

このブログはあまりアクセス数は多くないものの、1日あたり500PV以上、1ヶ月あたりにして15,000PV~20,000PVほどありました。

実はこれがGoogleの健康アップデートとか呼ばれるアップデートによりアクセス数が半減しました。言葉の通りですが、本当に半分になったんです。

今では1日あたり200~300PVです。

 

この健康アップデートというのは、『人の命に関わる情報はソースが大事。誰が言ったかが大事。』ということで、情報の質を強く見ているのだとかなんとか。

なぜわたしのブログが影響を受けたのかという、わたしのような医師でも医療関係でもない人間が病気を語っているためです。

たとえば、このブログでは下記の記事を書いています。

潰瘍性大腸炎の大腸全摘判断基準潰瘍性大腸炎で大腸を全摘すべきかどうかの5つの判断基準
潰瘍性大腸炎になり入退院を繰り返してまともに生活ができない! そんな悩みを抱えている人は多いはずです。現時点では完治する...

この記事を読んで大腸を全摘しようと思う人もいるかもしれません。

ですが、それで手術の予後が良くない人もきっといるでしょう。

そうなると、わたしが適当なこと言ってやがると思われても仕方のないことです。

でもこれは医師でも医療関係の人が言ったとしても全く結果は変わらないです。

最後の最後は運頼み。結果は神のみぞ知るセカイです。

医師でもなく、医療関係の人でもない。でも実際の体験談というのは非常に濃く、参考になる情報だとわたしは思っています。だからこそこうやってすべてを公開しています。

わたしがどのような体験を経て、悩みを抱え、大腸全摘に至ったのか。これはこれから先も生まれ続ける潰瘍性大腸炎患者にとって1つの道標になると考えていました。

しかしGoogleの考えには医療に関する内容は素人の濃い体験談はゴミ情報と同じ扱いのようで、検索順位を著しく大幅に下げました。

 

潰瘍性大腸炎ブログやwebサイトには、効果がないようなサプリを紹介していたりするものがあります。

  • 潰瘍性大腸炎におすすめのサプリ!
  • このサプリで潰瘍性大腸炎の症状が改善しました!

断言しますが、現時点で潰瘍性大腸炎に完治はありません。

この世界には潰瘍性大腸炎という弱い人からお金を巻き上げようとするクズが山程いるんです。

 

不思議なことに、潰瘍性大腸炎に関係のない記事まで順位を下げています。

わたしはまっとうにやっているつもりでしたし、無理なサプリの紹介なんてこともしていません。でもGoogleからペナルティのようなものを受けています。

このブログを閉鎖はしませんが、潰瘍性大腸炎について濃く書いている記事は一週間後ぐらいにすべて削除します。

医療に関する内容はもう書かないよ…。

 

病気を良くするだの何が効くだのといった話はしませんが、身体にハンデを抱える人がどのように上手に生きていけば良いのか、という視点で続けたいと思います。

-スポーツ